女性用[育毛サプリ/飲み方]いつ飲むか?タイミングは食後がベスト!

女性用[育毛サプリ/飲み方] 飲むタイミングや期間、3つのポイント

 

育毛サプリの飲み方は「飲むタイミングは食後がベスト」「吸収効率を高める組み合わせ」「継続期間は3ヶ月以上は必要」の3つがポイントです。

育毛サプリは健康食品で身体の内側から環境を整えていきます。

育毛サプリは食事と同様、身体に吸収されることが第一ステップのため、胃腸の活動が活発なタイミングでとることが大切です。タイミングを間違えるとせっかくの栄養が吸収されずに体外へ排出されてしまいます。

育毛サプリに配合されている栄養の吸収効率を高めるにはビタミン・ミネラル・タンパク質(アミノ酸)の組み合わせが重要で、それぞれの栄養が相互に影響しあって効率的に吸収されます。

身体に吸収された栄養が代謝されて徐々に身体の各部で活躍しはじめるには3ヶ月ほどの時間がかかります。

「人間の身体は半年前の食事でできている」とも言われ、取り込んだ栄養が目に見える変化を与えるには6ヶ月以上の期間が必要です。

育毛サプリを無駄なく効率的に吸収することで、薄毛・抜け毛を予防して女性らしい美しい髪を取り戻しましょう。

 

 

初回購入なら32.8%OFFでお得
1日1回飲むだけの簡単ケア

おすすめ育毛サプリへのリンクバナー

 

 

女性用[育毛サプリ/飲み方] 飲むタイミングは食後がベスト

 

<飲むタイミングは食後がベスト>

育毛サプリを飲むタイミングは食後(夕食後)がベストです。

食後は胃腸が活発に活動して食べ物の消化・吸収が行われており、このタイミングで育毛サプリを飲むと効率的に吸収が行われます。

食事以外のタイミングで育毛サプリをとると吸収効率が悪い理由は、栄養の消化吸収に脳・胃・腸が関連しているためです。

消化吸収は、まず視覚・聴覚・味覚の刺激(おいしそうな料理を見る、においを嗅ぐなど)を受けて脳が胃酸の分泌を促します。

胃は分泌された胃酸によって、食べ物を吸収しやすいように分解します。

腸は胃で分解された食べ物から栄養を吸収していきます。

 

参考:胃と腸の働きを知ろう・養命酒製造株式会社

 

つまり「脳:胃酸分泌の指令を出す」「胃:食べ物を分解」「腸:分解された食べ物の栄養を吸収する」という3つのステップで消化・吸収が行われるのです。

「食事をとる」という刺激を受けて、消化・吸収が促されるため、食事以外のタイミングでは胃酸の分泌が不十分で吸収効率が悪く、育毛サプリに含まれている成分の消化・吸収が満足に行えずに排出されてしまいます。

育毛サプリは食後30分以内に摂取して、効率的に吸収できるようにしましょう。

 

<夕食後はさらに効率的>

育毛サプリを夕食後にとると2つの点で効率的です。

朝食や昼食で育毛サプリを飲むと、髪のためにとった栄養も日中の活動に使用されてしまい、せっかくとった栄養が髪の成長まで使われません。

摂取した栄養は人間の生命維持活動である基礎代謝「肝臓・脳・筋肉(呼吸や体温維持)」に優先して使用されており、髪の成長などへはあとまわしになります。

夜は入眠後に成長ホルモンが分泌されて成長や傷の修復など細胞分裂が活性化するため、このタイミングで栄養が使用されるようにとるのが効率的です。

しかし、夕食の消化・吸収には3時間ほどかかると言われていますので就寝の3時間前には食事を終えて育毛サプリを飲むようにしましょう。

寝る直前に食事をとると、消化・吸収が間に合わず寝ている間も胃と腸が活動し、その活動にエネルギーを使用されてしまい、毛髪などの成長がおろそかになってしまいます。

育毛サプリは、就寝3時間前の夕食後にとるのが効率的ですよ。

 

<飲む頻度も大切>

育毛サプリには摂取目安(1日○錠など)があり、毎日とることが大切です。

育毛サプリの効率的な摂取タイミングは夕食後ですが、夕方の食事で豊富な栄養をとっている方は、サプリの1日分の摂取量を2回の食後に分割して摂ることをおすすめします。

栄養は1度の食事で吸収できる量に限りがあるため、夕食で十分な栄養がとれていると育毛サプリに含まれている栄養の過剰分が吸収されずに排出されることになります。

この場合は、昼食後と夕食後の2回に分けて取りましょう。

仕事が忙しく、夕食がコンビニ弁当やスーパーのお惣菜になってしまうのであれば、栄養不足になりますので夕食後に育毛サプリをとるのがおすすめです。

 

女性用[育毛サプリ/飲み方] 吸収効率を高める組み合わせ

 

育毛サプリはコーヒー・紅茶(お茶)などではなく、ぬるま湯(コップ1杯程度)で飲みましょう。

育毛サプリを飲むときや飲んだ直後に、コーヒー・紅茶(お茶)などを飲むと栄養の吸収が阻害されます。

 

<なぜぬるま湯か良いか>

育毛サプリは体内の胃や腸で溶け出して吸収されますが、錠剤やカプセルの周囲のコーティングが溶け出すために水分と温度が必要です。

水分量はコップ1杯(約100ml〜150ml)、温度は体温程度(37℃)にすると効率が良いです。

水分無しで飲む方もいますが、胃や腸に到達する前の食道にはりついてその場で溶け出してしまい、食道に影響を与えます。

十分な水分で胃までキチンと届けることが大切です。

育毛サプリが溶け出すには、胃や腸にある水分の温度も関係します。
冷たいと溶けにくく、温度が上がればその分溶けやすくなりますが、早く溶かすために熱湯を飲もうとしても、熱いお湯は一気に飲むことができず水分が不足します。

したがって育毛サプリを飲むときは体温程度(37℃)の水分、つまりぬるま湯が一番溶けやすく、吸収しやすいということになります。

さらに効率をあげるなら、ぬるま湯に使う水は浄水器を通した水道水かミネラルウォーターが良いです。

水道水にはビタミンを破壊してしまう「塩素」が含まれているからです。

 

<コーヒー・紅茶(お茶)がなぜいけないか>

育毛サプリをコーヒー・紅茶(お茶)で飲むと、配合成分の吸収が阻害されます。

育毛サプリの多くは亜鉛を配合していますが、亜鉛はコーヒー・紅茶(お茶)に含まれている「タンニン」と結合しやすいため、身体に吸収されることなく体外へ排出されてしまいます。

育毛サプリは、ただ飲むだけでなく配合成分が身体に吸収されることで活躍します。夕食後30分以内にコップ1杯のぬるま湯で飲むことで、効率的に育毛サプリの成分を吸収し、正常な髪を育てていきましょう。

 

関連記事:[育毛サプリ/効果] 亜鉛などの育毛に必要な成分や栄養素を徹底解説!

 

女性用[育毛サプリ/飲み方]継続期間は3ヶ月以上が必要

 

育毛サプリは体の内側から環境を整えて頭皮や毛髪を正常な状態に戻していくため、少なくとも3ヶ月以上の継続が必要です。

薄毛・抜け毛は体の不調のサインではありますが、体調の変化は短期間で起こるものではありません。

偏った食事が続いていたり、悩みやストレスを抱えていたりと、一定期間の蓄積があって不調のサインとしてあらわれているのです。

育毛サプリは体の中から環境を変化させるため、即効性はなく一定の摂取期間が必要になります。

育毛サプリで摂取した栄養が体内で消化・吸収され、頭皮の毛母細胞へ運ばれ細胞分裂の際の栄養素となって代謝されていくには少なくとも3ヶ月以上の期間を必要とします。

「人間の体は半年前の食事でできている」と言われますので、目に見えて効き目が出るには6ヶ月以上の継続期間が大切です。

育毛サプリは薄毛・抜け毛のような体の変調を正しい状態に戻すため、体の内側からじっくりと時間をかけて環境を整えてくれ、女性らしい美髪を取り戻す助けをしてくれますよ。

 

関連記事:[育毛サプリ] 女性の薄毛や抜け毛に効果的なサプリランキング!

 

初回購入なら32.8%OFFでお得
女性専用の配合成分で育毛をサポート

おすすめ育毛サプリへのリンクバナー